企業案内沿革

1995年6月資本金1200万円でネット・チャート・ジャパン株式会社設立
1996年7月オープン航海セミナー96「トリプルID」発表
1997年1月NTTとマイクロソフトによるWINEプロジェクト参画
9月ネットワークエンジニア養成塾「ネットクルーズ」開設・開講
1998年5月シスコネットワーキングアカデミー参画
1999年11月「NCJサポートセンター」構築、サービス提供を開始
2006年8月株式会社インターネットイニシアティブ100%出資により
神奈川県横浜市港北区にネットチャート株式会社 設立(資本金5,500万円)
10月ネット・チャート・ジャパン株式会社より事業譲受し事業開始
10月建設業許可 神奈川県知事 (特定) 電気通信工事業 取得
12月一般労働者派遣事業許可業者 登録
2007年1月東京事業所開設
5月建設業許可 国土交通大臣 (特定) 電気通信工事業 取得
2008年1月産業廃棄物収集運搬業許可(東京都・横浜市・川崎市)取得
1月古物商許可 取得
3月産業廃棄物収集運搬業許可(神奈川県)取得
4月IT機器専門 廃棄処理サービス「IT-DT」のサービス提供を開始
7月情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)認証取得
2009年8月軽量で環境に配慮し高速通信に対応したLANケーブル
「エコパッチ:eco-patch」販売開始
2010年9月カテゴリー6に対応した「エコパッチ:eco-patch6」販売開始
2011年9月「エコパッチ:eco-patch」にパンドウイット製新型プラグを採用
2012年11月建設業許可認可 国土交通大臣 (特定) とび・土木、はがね構造物、ほ装、しゅんせつ、塗装、水道施設 取得
2013年1月10GBase-T及びカテゴリー6A(Cat.6A)規格に対応した
業界最細・最軽量のLANケーブル「eco-patch10G」販売開始
1月公式フェイスブック公開
2014年7月東京事業所移転(飯田橋グラン・ブルーム)
9月「IntraGuardian2+」の総販売元として提供開始
11月建設業許可 国土交通大臣(一般)電気工事業 取得
2015年3月抗菌加工を施したLANケーブル「medi-patch(メディパッチ)」販売開始
7月IT機器の抗菌処理を行う「抗菌プラチナコーティングサービス」を開始
2016年8月医療用画像をクラウド環境で共有する「Cloud Radiology Service クララ」を提供開始
12月端末の不正接続を防止するクラウド型のマネージドサービス「IntraGuardian Cloud Managerサービス」を提供開始
2017年2月メディカルジャパン2017にIIJと共同出展
7月国際モダンホスピタルショウにIIJと共同出展
10月「IntraGuardian2+シリーズ」と、HCNET製「Account@Adapter+」との連携機能を開発し、ソフトウェアおよびファームウェアの提供を開始
12月弊社テレワークの取り組みを紹介
2018年1月タイに株式会社協和エクシオ、S.E.C.T Co.,Ltd.、KDTS Co.,Ltd.、Millennium Plus One Co.,Ltd.の 4 社と、通信事業インフラサービスの合弁会社を設立
2月メディカルジャパン2018にIIJと共同出展
3月Firewall/UTMの自動試験装置「Firewall Tester」を販売開始
4月研修サービス「NetChart Extreme Learning」を提供開始
2019年8月本社 新横浜オフィス増設
2020年9月長距離無線+広域Wi-Fiの構築サービス 「LWiND」を提供開始
2021年5月宅地建物取引業 取得