ネットチャートとファーウェイ、遠隔画像診断サービス国内最大手 ドクターネットの医療用画像ストレージを統合集約

ネットチャートとファーウェイ、遠隔画像診断サービス国内最大手 ドクターネットの医療用画像ストレージを統合集約

年間100TB超に達する医療用画像の保管にHUAWEI OceanStorシリーズ採用

株式会社株式会社インターネットイニシアティブ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎、コード番号:3774 東証第一部、以下IIJ)の100%子会社であるネットチャート株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:楠本 和弘、以下ネットチャート)と華為技術日本株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:王剣峰、以下ファーウェイ・ジャパン)は、このたび、株式会社ドクターネット(本社:東京都港区、代表取締役:森脇 博信、以下ドクターネット)の医療用画像保管ストレージをファーウェイ製ストレージ・システムを活用して統合集約しました。ドクターネットは、年間データ量が100テラバイト(TB)超に達する医療用画像の保管を目的に、最大3ペタバイト(PB)の拡張性を有するファーウェイ製ストレージ・システムを導入し、将来的な需要拡大に対応するとともに、統合集約にあわせて2拠点間のデータ複製を行うようにすることで事業継続性を強化しました。